Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバタリアンじゃなかったの?

今日は実家にちょっと顔を出してみました

最近はちょうどお昼頃に着くように行って、一緒に御飯を食べます

いつも2人だけの食事なので月に数回のお昼を食べるのを

楽しみにしてくれています

毎回野菜中心のホッとするおかずが並びます

なすとオクラの煮物
PAP_0118.jpg

大根の煮物
PAP_0117.jpg

あとは餃子を焼いてくれました

母の作る煮物はホントに優しい味です

味付けが濃いわけではないのだけど、味がしみていて御飯に合います

なかなか自分では出せない味です

残った煮物は「持って帰って」とタッパに詰めてくれます

安かったからと鯛のアラも買っておいてくれました
PAP_0115_20121021182913.jpg

お吸い物と、あら煮にして夕飯のおかずになりました

他にもお土産を持たせてくれたんだけど、最後に出てきたのがこれ・・・

PAP_0112.jpg

何だろう・・?と思っていたら

「お母さんが、毎日スーパーに行って集めたビニールで。」とどや顔

レジ横においてあるビニールを必要以上に持って帰っていたようなんです

PAP_0111.jpg


「そんなに毎回とってきていいん?」と聞くと

「毎日買い物に行ってるお得意様やし、お母さんもこの年になったら

ついに何にも気にせんオバタリアンになったわ~」というではないですか

私はびっくりしました  

ビニールをたくさん取ってきたことではなく、最近まで自分のことを

オバタリアンだと思っていなかったことに・・・・

自分では気づいてないけど、私が物心ついた頃からずっとこんな感じだったので

私は子どもの頃からずっと「うちの母はオバタリアン」と思っていました

こんな母を恥ずかしい・・・と思ったことも何度もありましたが、

今はまだまだ元気で「オバタリアン」してる母で安心しています

もし母がおとなしくなり「オバタリアン」でなくなったときは

かなり深刻な状態だと思います

だから・・・いつまでも「オバタリアン」でいてほしいと思っています

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ!
お母さんの作った煮ものや料理の味は
中々真似できないのですよね。
それにアラを買ったおいてくれたり
ビニール袋を一杯取ってきてくれたり
温かくて頼もしいお母さんですね!
うふふっ ほんわかした気持ちになりました。

今日もぽちりっと。

こんばんは^^
母親というのは有難いですね。
と、こう思うのは子供も相応の歳になってからでしょうが。。。ネ。
いついつまでも元気で明るい『オバタリアン』でいてほしいですね。
ボクの母は他界しましたが、嫁さんの両親は健在。
未だにアレやコレやと世話になっております。
伺った帰りには沢山のものを持たせてくれ恐縮です。
親の心遣いがわかるようになって、親の有り難さを感じるようになりました。
『孝行したい時には親はなし』と言います。
大げさなことはしなくとも、顔を見せ何気ない話をしてくださいね。
それだけで、親は嬉しいようですよ♪

アクアマリンちゃん さんへ

母の味には追いつけないし、たまに食べるのが楽しみです。
いつまで食べられるのかな…と思うとせつない気持ちにもなりますね。
昔から欲張りというか、もらえるものはもらっておきましょう
という精神なので、身内は恥ずかしいのですが
最近はもうこれが母なんだと好きなようにさせています。

 味よし (あじよし) さんへ

そうですね。
顔を見せて、一緒に御飯を食べることを楽しみにしてくれています。
私のことをそんな風に思ってくれているのは両親だけなので
ありがたいですね。
親子のつながりってあたたかいものですね。
自分が親になってますます親の気持ちが分かるし
子どもが大きくなっても親にとってはいつまでも
頼りなくて、可愛いのもなんだなとあらためて感じています。

煮物もお母さまのお味が一番なんて!
とってもおいしいお味なんですね。
ちょっと入っている具の取り合わせが初めてなものが多く
参考になりました。

ビニール袋!私も関西にお嫁にきて 今年亡くなった義母がスーパーでビニールを
取る姿が嫌でした。
でも ありがったこと!今日この記事を拝見して
同じだなあ~って思いました。
お母さま 元気で長生きして 一緒にご飯を食べてくださいね~

時々、そういうオバサマを見ることが、あります。
ガラガラガラガラクルクルクルクルと、袋の機械?を廻しているの・・・・・。
はははは・・・・・にしておきます。

ウチの娘は、料理上手なのかどうかは、わかりませんが、シャレた
料理を工夫していますが、「煮物はおかあさんのほうが、美味しい」
と言ってくれると、やっぱり嬉しいですね。

こんにちは!

母の作った煮物っておいしいですよね(=^・^=)
そう・・味がしみてて・・・
私も実家へ行った時はご飯食べてきます!
いろいろ お土産ももらってきます!
ほんとに ありがたいですね!

私も母のことオバタリアンと思ってましたが、スーパーでビニール袋多めにもらってきたり・・・最近同じことしてる(笑)

煮物を作って、鯛のアラを買っておいて
娘を迎えてくれるお母さん…良いですね~
実家がない私にとっては、羨ましい限りです。

スーパーのビニール袋のお話…
この間、私も1枚余分にビニール袋もらっちゃいました。
とうとうオバタリアンの仲間入り!?

nanami☆ さんへ

なすとオクラの煮物は薄味だけど味がしみていて
おいしかったです。
何でも煮物にするのが好きなので
面白い組み合わせが多いですよ。
ビニールなんて買っても高くないのに
頑張って集めるのがおもしろいと思います。
ダメよといっても無駄なので「ありがと~」
と喜んでもらいましたよ。

**ばーばら** さんへ

うちの母もその1人です。
それが楽しみみたいなので、そっとしています。
母親の味にはかなわないものって
ありますよね。
しゃれた料理も良いけど、懐かしいほっこりとした味に
娘さんもホッとするのかもしれないですね。

パピヨンのマロンくん さんへ

同じですね。
御飯を一緒に食べるってとても大事な時間だと
思うようになりました。
お土産ももらって、悪いな~と思いながらも
助かっています。
親には甘えられるうちは甘えたいですね。
それが親にもうれしいのかも・・・。
私もしっかり母のオバタリアンの遺伝
受け継いでいます。

のりぺこりんさん

私は最近コーヒーで6時間粘りましたよ(笑)
オバタリアンそのものですよね。
でも、のりぺこりんさんの言ってることよく分かります。
うちの母親も結構なオバタリアン・・・でもそれって
これまで生きてきていろんな経験をしての結果?みたいな
ものなんですよね。
だんだんと自分らしくなって、無駄なものを捨ててきた結果
だと思います。
女性はホントたくましいですよね。

のりぺこりんさん、こんばんは~!
母の煮物って、何だかほっとする味ですよね。
帰りに色々と持たせてもらったり、
母親って本当にありがたいですね。
いくつになっても娘は娘なんですね、きっと。
のりぺこりんさんや私も、そのうちこうやって、
娘に色々あれこれするようになるのですかねぇ~(笑)

鯛とか鰤のアラって、私もよく買って、
アラ炊きとか酒蒸しとかするんですけど、
この量で198円って、安いですね~。
さすがにお魚の美味しい所ですね♪

happyaura さんへ

ホントありがたいと思っています。
母の煮物を食べるとホッとします。
ビニール一枚は、まだまだ可愛いものですよ。
うちの母はが~っとくるくる巻いてとってると思います。
はずかしい~。
よその人も怖くて注意できないと思います。
必死になっている姿は笑えます。

uki(うき) さんへ

すごい・・・。
6時間も粘れる体力はもっとすごい。
確かに母もいろんなことくぐり抜けて、いろんな思いを抱えて
今があるのですよね。
ここまできたらもう逆らえないというか
神々しくて拝んでしまいそうです。
ホント、女はたくましいですね。
きっと私もそうなるんだろうな・・・。

つぐみ さんへ

きっと私たちも子どもにいろいろ作ったり
持たせたりするようになると思いますよ。
孫なんか出来たらさらにパワーアップしそうです。
タイのアラは、大きなタイのアラなのでとてもおいしいです。
海辺の町なのでかなりいい魚がけっこう安いです。
酒蒸しはしたことがないので
今度やってみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://norisanblog7277.blog.fc2.com/tb.php/177-92938ed4

まとめ【オバタリアンじゃなか】

今日は実家にちょっと顔を出してみました最近はちょうどお昼頃に着くように行って、一緒に御飯を食べます

«  | ホーム |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のりぺこりん

Author:のりぺこりん
仕事と子育てに突っ走ってきました。気づくと子どもたちは親の元を離れ,私はもうすぐ50歳・・・。自分の時間が持てるようになったけど,何をしていいのか戸惑っています。これからもう一度自分の生き方を見つめ直し,新しい自分探しの旅に出たいと思います。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。